2017年度Cチーム 試合結果

★2017年 10月 8日 練習試合第2試合

対:喜志ジャガーズ(喜志小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 2 0 0 2
喜志ジャガーズ 2 5 5 12

P:麻暖→海樹、C:進次郎

ヒット:麻暖(レフト1B)、大虎(セカンド内野安打)

※小池監督代行コメント
打球が飛んだらすぐに2塁ベースに返す。
間を抜かれたら、中継をつないで内野に返す。
内野の送球プレーの先へカバーに入る。
外野手の動きが、練習通りにできるようになってきました。
バッテリーも練習通りで〇。

★2017年 10月 8日 練習試合第1試合

対:喜志ジャガーズ(喜志小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
喜志ジャガーズ 1 0 5 5 11
大矢船ファイターズ 0 0 0 0 0

P:進次郎、C:海樹

ヒット:なし

※小池監督代行コメント
点差は開いたけど、バッテリーや新しいポジションをかんばる野手の姿に清々しさを感じました。
ただ、自分の打順を忘れてベンチに残っている選手、
自分の前の選手を忘れてバッターボックスに入る選手がいたのは残念です。

☆2017年 9月 23日 練習試合第2試合

対:梅の里少年野球クラブ(喜志西小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 0 5 5 2 12
梅の里少年野球クラブ 1 0 0 0 1

P:悠大、C:央真

ヒット:央真(レフトHR、右中間HR)、進次郎(サード内野安打)、麻暖(ファースト内野安打)、
海樹(サード内野安打)

※小池監督代行コメント
今日の2試合で初めてスタメンフル出場を経験した選手の皆さん、楽しかったかな。
試合でできなかったことを練習すれば、もっと野球が上手になります。
成長した姿が今から楽しみです。

★2017年 9月 23日 練習試合第1試合

対:梅の里少年野球クラブ(喜志西小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
梅の里少年野球クラブ 1 0 3 5 9
大矢船ファイターズ 0 0 0 2 2

P:央真、C:進次郎

ヒット:悠大(サード内野安打)、央真(サード内野安打)

※小池監督代行コメント
数字で見ると、ヒットは2対3でしたが、エラーの数は5対1。
与えた四死球は7対3。
これが得点差になったと思います。

★2017年 9月 9日 ナイター練習試合

対:錦少年野球団(富田林バファローズ球場)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 0 0 0 1 0 1
錦少年野球団 1 1 0 2 x 4

P:悠大→進次郎→央真→悠大、C:央真→悠大→進次郎→央真

ヒット:央真(左中間HR)、陽太(セカンド内野安打)、海樹(センター1B)

※小池監督代行コメント
この大きな球場でナイターの試合を全員が経験できたことは、
これからの成長につながると思います。

★2017年 9月 2日 河内長野秋季大会1回戦

対:美加の台ファイアーズ(赤峰グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
美加の台ファイアーズ 4 4 2 10
大矢船ファイターズ 2 2 0 4

P:央真、C:悠大

ヒット:悠大(センター1B、ライト1B)、央真(センター1B)、進次郎(センター2B)
麻暖(センター2B、ライト1B)、

※小池監代行督コメント
練習でできないことは試合でできません。
また練習でできても緊張して試合で出せない力は、本当の実力ではありません。
「練習したことが試合の中でどれだけできるか」
それが大切だと思うのです。

★2017年 8月 26日 いぶき野BPナイター親睦大会 準決勝

対:いぶき野ボールパークス(惣ヶ池グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
いぶき野ボールパークス 5 1 3 9
大矢船ファイターズ 2 1 1 4

P:悠大、C:央真

ヒット:央真(センター1B、センター2B)、大虎(ファースト内野安打)

※小池監督代行コメント
この大会を通して、君達一人ひとりの成長を感じたのはコーチだけではないはず。
これからも、もっともっと野球を好きになってほしい。
そして、自分ができる精一杯のプレーを続けてほしいと思います。

☆2017年 8月 11日 いぶき野BPナイター親睦大会

対:岸和田ストロングス(いぶき野小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
岸和田ストロングス 0 1 2 3
大矢船ファイターズ 5 2 0x 7

P:央真、C:悠大

ヒット:海樹(ショート内野安打)、悠大(ライト1B×2)

※小池監督代行コメント
自分がチームの道具を運ぶ、
自分がバッグや道具を整える、
自分が会った人にあいさつする。
そんな「自分」が今日はチームにたくさんいました。
リーグ戦第3位、決勝トーナメント進出おめでとう!

☆2017年 7月 30日 練習試合第2試合

対:河内長野青葉(加賀田小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
河内長野青葉 5 0 0 3 8
大矢船ファイターズ 5 2 0 2x 9

P:悠大、C:央真

ヒット:麻暖(ライト2B、サード内野安打)、央真(センター1B)、
悠大(ショート内野安打)、来光(ピッチャー内野安打)、海樹(レフト1B)

加藤山監督コメント
最終回2死ランナー無しからの逆転サヨラナ勝利おめでとう!
最後まであきらめない気持ちがあれば奇跡は起こる!

★2017年 7月 30日 練習試合第1試合

対:河内長野青葉(加賀田小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 0 0 0 2 2
河内長野青葉 5 0 2 x 7

P:央真、C:悠大

ヒット:来光(ショート内野安打)、央真(左中間HR)、麻暖(セカンド内野安打)

※加藤監督コメント
アウトを取るところで取れないと、こういう事になる訳だ

☆2017年 7月 22日 合宿練習試合

対:橋本ホークス(紀ノ川河川敷グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
橋本ホークス 0 0 1 1 2
大矢船ファイターズ 0 2 8 x 10

P:悠大、C:央真

ヒット:悠大(ショート内野安打)、大虎(ショート内野安打×2)、央真(右中間HR)、
麻暖(ライト1B)、陽太(ピッチャー内野安打)、進次郎(ライト1B)、海樹(レフト1B)

※小池監督代行コメント
ナイスピッチング!ナイスバッティング!
ピッチャーがストライクを通し、バッターがフルスイングできれば、
楽しい試合になります。
しっかり練習して、次の試合でも活躍しよう。

☆2017年 7月 16日 いぶき野BPナイター親睦大会

対:向陽ドリームス(いぶき野小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
向陽ドリームス 5 0 0 5
大矢船ファイターズ 5 0 1x 6

P:央真、C:進次郎

ヒット:進次郎(ショート内野安打)、海樹(ショート内野安打)、
央真(ショート内野安打)、大虎(右中間満塁HR、ライト前1B)

※小池監督代行コメント
5点取られても5点取れば大丈夫なこと。
バットを振ればヒットになり、仲間でつなげば点が取れること。
バックを信じて投げ、仲間で力を合わせて守れば抑えられること。
チームで大切にしたいことが、たくさん学べた試合でした。初勝利おめでとう!

★2017年 7月 1日 いぶき野BPナイター親睦大会

対:大阪ライジングス(惣ヶ池グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 1 0 1 0 2
大阪ライジングス 5 2 0 x 7

P:悠大、C:進次郎

ヒット:進次郎(サード内野安打)、海樹(センター1B)、央真(センター1B)

※小池監督代行コメント
3番と4番のタイムリーで2点を取ったのがよかったですが、
四球と失策でたくさん点をあげてしまいました。
試合でうかくいかなかったことを練習でできるようにしていきましょう。

★2017年 6月 4日 河内長野市民大会1回戦

対:美加の台ファイアーズ(赤峰グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 2 0 3 0 1 6
美加の台ファイアーズ 2 0 4 2 X 8

P:央真→悠大、C:悠大→央真

ヒット:海樹(レフト1B、センター1B)、大虎(ライト1B)、麻暖(右中間2B)、
央真(セカンド内野安打、レフト1B、右中間HR)、進次郎(センター1B)

※加藤監督コメント
いっぱい打っていっぱい走って、こちらの得点は間違いなく奪い取った点!
しかしこちらから相手に差し上げた点が多すぎた!!
もっともっと練習して差し上げる点を少なくすれば、絶対勝てる!
みんなで頑張ろう!!

★2017年 6月 3日 いぶき野BPナイター親睦大会

対:いぶき野ボールパークス(惣ヶ池グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 0 1 0 0 1
いぶき野ボールパークス 2 5 0 X 7

P:進次郎→悠大、C:央真

ヒット:悠大(セカンド内野安打)、大虎(レフト1B、サード内野安打)

※小池監督代行コメント
全員がブンブン降って、ランナーに出たら必ず盗塁して、
守備ではセカンドとレフトを中心に大きな声がでていました。
初めてのナイターをみんなで楽しめてよかったです。

★2017年 5月 28日 高石ジュニア大会1回戦

対:熊取ベアーズ(高砂野球場)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 2 0 0 2
熊取ベアーズ 7 4 X 11

P:悠大、C:央真

ヒット:悠大(サード内野安打)、進次郎(サード内野安打)

※加藤監督コメント
点差は開いたが、ピッチャー悠大ナイスピッチ!
次はバックが「取る→投げる→取る」を頑張りましょう!

★2017年 5月 3日 練習試合

対:梅の里少年野球クラブ(喜志西小)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 0 1 0 1 0 2
梅の里少年野球クラブ 1 0 5 0 X 6

P:央真→悠大、C:悠大→央真

ヒット:央真(レフトHR×2)、進次郎(センター1B)、来光(セカンド内野安打)

※小池監督代行コメント
4番が2本のホームランを打ちましたが、他の選手も打ってこそ全員野球です。
初勝利はみんなのバットにかかっています。さぁ、練習がんばろう!

★2017年 4月 30日 練習試合第2試合

対:河内長野青葉(下里グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
河内長野青葉 3 6 5 14
大矢船ファイターズ 0 0 4 4

P:央真、C:悠大

ヒット:進次郎(サード内野安打)

※小池監督代行コメント
どんなに味方がエラーをしても、粘り強く投げ続けられる投手。
大差がついてもあきらめず、最終回に点を取るチーム。
強くなる素質が、このチームにはあるのかもしれません。

★2017年 4月 30日 練習試合第1試合

対:河内長野青葉(下里グランド)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
大矢船ファイターズ 0 4 0 4
河内長野青葉 4 3 0 7

P:悠大→進次郎、C:央真

ヒット:央真(左中間満塁HR)

※小池監督代行コメント
Cチームの初戦は全員出場!
ドキドキしながらフルスイングする姿がカッコ良かったです。
みんなで作った同点満塁ホームラン!まさに全員野球ですね!