代表挨拶

 大矢船ファイターズは40年以上の長い歴史をもつ少年軟式野球チームです。
今年度よりクラブチームとして新たなスタートを切りました。

 私が少年野球に携わってから既に10年以上の月日が経ちます。
このチームでのこれまでの時間を一言で表現すれば、「感動」の一言につきます。
「接戦を制して」「神がかり的な逆転勝ちをおさめて」などに留まらず、子供たちのちょっとした変化に、彼らの心の成長を実感して感動するのです。

 また、毎年卒団する六年生を送り出すたび、「たくましく大きくなれよ!」と心から願っています。

 これからも、子供たちが「このチームで野球ができて良かった!」と心の底から思えるような夢と希望にあふれた少年野球チームをめざしたいと思います。

平成22年3月1日
北山 直